ビリビリ古い障子を破け!張り直しで気分爽快!

私1人で障子を貼り直しました。家族が誰も手伝ってくれないので黙々と1人で貼りました。障子ってなんかの拍子に小さい穴が開くと、あっと言う間に穴が大きくなりますよね。そして穴が開いた障子って本当に見すぼらしいですよね。大きくなった穴の部分がピローンて風が吹くたび揺れて見ているだけで貧しい気持ちになります。
穴を開けたのが子供なら、めちゃめちゃ叱り飛ばすとこですが、きっかけ穴を作ったのは何を隠そうこの私。
障子を開ける時に横着して引手ではなく、枠を掴んで開けたらズボっと親指が入ってしまいました。
そんな訳で1人で障子貼り直している訳です。まずはストレス解消とばかりにビリビリ古いのを破き、ノリの部分を丁寧にはがして水拭きししっかり乾かす。乾いたら新しい障子を枠に合わせてカットして、端っこを養生テープで押さえ(本当はここは家族に手伝ってもらいたい部分)反対側から障子をピンと張ります。ここからが1人だと大変なところです。少しめくり糊を塗りゆっくり貼っていく。障子にくるくる巻き癖がついていて本当に大変でした。
だから皆んなには内緒ですが、ところどころ両面テープ使いました。見た目全然バレないです。次回は全部両面テープにしちゃおうかなと思ってるのでした。http://www.mattways.org/

遅くまで営業しているカフェは助かるけれど

遅くまで営業している喫茶店やカフェというのはあまり多くないのですが、私としてはとても重宝すると思っています。
飲食店であれば夜遅くまで営業しているお店もありますが、お腹が空いているわけでも、お酒が飲みたいわけでもありません。
そういうときに立ち寄ることのできるお店というのは、思っているよりもずっと少ない気がします。
しかし、ふと思ったのだが、そういうお店で働いている人たちは、しっかりと家に帰れているのでしょうか。
例えば、いつも行くカフェは夜の11時半まで営業してるのですが、お店を閉めて片付けを終えるのは12時半くらいになるでしょう。
そうなると終電がないのではないかと思うのですが、どうしているのでしょうか。
遅くまで営業してくれているというのはとても助かるのですが、お店で働く人にとっては大変な面もあるのではないかと思います。
もしかしたら、ギリギリで終電に駆け込むようなことが多かったりするのかもしれません。
だとすると、なんだか申し訳ないような気がしないでもないですよね。

ハマるひとはきっとハマる、地味主人公の漫画!

1年ほど前からハマっているのが金田一蓮十郎という方の漫画。
有名なのはハレグゥかな。
(私はハマってからハレグゥの作者と知って驚いたんだけど)

いろんな漫画があってどれも好きだけど、やっぱり一番は、
「ライアー×ライアー」
月刊デザートでの連載した少女漫画で、先日10巻が発売されて完結しました。
簡単に言うと、親の再婚で姉弟になった2人が最終的に付き合って結婚する話なんだけど(壮大なネタバレ)
設定は定番中の定番。
だけどそういう場合は男のほうがオラオラ系だったり、
意地悪されて「あんな奴と一緒に暮らせなーい!」から、危機を助けてもらって見直したり・・
っていうのが9割だと思うんですけど、
この漫画はとにかく弟くんの感情がない!!
確かにイケメンでモテるというのは定番に沿ってるんだけど、クールなわけじゃなくミステリアスというほど含みがあるわけでもなく、
作者が意図しているのか微妙なのだけど、とにかく地味。イケメン設定も正直ほんと?って感じながら読み進めた記憶があります。
そしてとくに姉に意地悪したり冷たくすることも、いきなり迫ったり優しくしたり、危機を救うこともない。
ある理由で姉が一方的に嫌っているだけ。
そんな何を考えているかまったくわからない弟くんが、あることをきっかけに意外な顔を見せ始めて・・
っていう話。
じわじわじわじわと彼の魅力に気が付いて、応援したくなってくる感じ・・ぜひ体験してほしい!

こないだ友達に勧めたらめっちゃハマってて、最新刊もすぐ買ってた〜。

今月は沢山稼がなきゃならないという強迫観念がある

なんだか今月は凄くお金を沢山稼がなければならないという強迫観念があります。
それは先月殆ど稼ぐことが出来なかったのに沢山お金を使ってしまったからだと思います。
先月はかなり毎日病んでいる状態で、元気のある日が一日もありませんでした。
だから仕事に集中することも出来ず休むことも多く、本当に魂がなくなってしまったかのようでした。
この数日間は少しずつ元気は戻って来ているような気がするのですが、まだ元気ですとは全然言えない状態です。
今までの私はこういう物にお金をかけるのはもったいないと思っていたのですが、かなり沢山のお金を占いにつぎ込んでしまいました。
今月はもう占いにはお金をかけないようにしようと思ったのですが、早速もう占いにお金を使ってしまいました。
使ってしまった額は2000円程度ではあるのですが、先月殆ど仕事をしていない私にとっては大きな出費です。
お金は大事に使わなければと思いながらも簡単に使ってしまい反省します。
でも今月は先月稼げなかった分も取り戻すような気持ちで頑張りたいです。シースリー 9ヶ月0円

毎日晩御飯のメニューを考えるのが苦痛で仕方ない

私の個人的な意見ですが、 晩御飯の献立を考えるのが全家事の中で一番面倒で難しいです。朝昼は娘の離乳食を作り、その残りが私の朝昼食になります。晩御飯は夫もいるので適当に…と言う訳にはいかず、毎度本当に頭を悩ませます。夫に何が食べたいか聞いても「何でもいい」と言われ、かと言って同じものが続くと飽きたとかアレンジを求められ(例えばカレーの次の日は焼きカレーにする等)、更に夫は好き嫌いも多いので本当に面倒くさいのです。それに加え娘は私にべったりなので毎日家事をこなすのも一苦労。娘がお昼寝している間にご飯支度や家事をほぼこなさなければならないので、時間は1秒たりとも無駄に出来ません。毎日晩御飯を食べながら「明日は何しよう?」と考えています。離乳食完了期の一歳の娘ともなるべく同じメニューで一緒に食べたいので娘が食べられるもの、そして夫が文句を言わないメニュー。更に野菜もしっかり取れてバランスの良いものとなると必然的に和食が多くなりますが、全条件がばっちりハマると物凄い達成感が得られるので、なんだかんだ言いながら献立を考えるのも嫌いじゃ無いのかもしれません。

今日は、ウサギのすももが左手気にしながらあるいていたので、動物病院に行きました。

私達夫婦は、1年半前にうさぎを買い始めました。
ドワーフという種類で、前足がすごく短く、体も小さいです。
すももには、ゲージの中だけでは、かわいそうなので部屋を
自由のさせています。
すももは、教えたわけではないのですが、決まったトイレで
どこにいても、必ずそこでトイレをしてくれます。
2日前から、左の前足をびっこひいていたので、様子を見て
いたのですが、治る気配がなかったので動物病院に連れて
行きました。
すももは、家に来てから1度も外に出た事がなかったので、
かなり怯えていました。
診察をしてもらったのですが、骨には異常が無く、爪が
根本から折れていたという事でした。
レントゲンも撮ってもらったい、注射もしてもらいました。
私達は動物病院が初めてだったので、どの位の費用がかかる
か検討も尽きませんでした。
実際に会計で治療費を聞いたら、1万300円と高額な
お金を払いました。
私達は、行っても5千円位と思っていたので、かなり
びっくりしました。
保険がきかないと、すごく費用がかかると勉強になりました。

母が寝ている時に懲りずに女と長電話をする親父

この前親父が若い女性と親しくしていることを知って本当に呆れていました。
毎日誰かと電話していることは分かっていましたが相手が女性だったということは全く気が付きませんでした。
電話くらいならと母は目を瞑っていたみたいなのですが、土曜日に2人きりで会っていたことが分かったのでこの件が発覚した時はさすがに母も怒りました。
今後も相手と会うかどうかは分かりませんが、私は絶対電話することはやめないだろうなと思ってました。
その予想は当たりました。
昨日は母が夜勤で家にいない間いつものように長電話をしていました。
今日は母が夜勤明けで家にはいるのですが、一日用足しして疲れたのか夕方からずっと眠り続けていました。
あの親父は母が寝ていて中々起きないことを分かっていてまた一時間以上も長電話をしていました。
自分がやっていることがおかしいことだと罪悪感を持っていないんだと思います。
勿論こんな親父の為にあげる父の日なんて何もありません。
元々嫌いですが、あげようかなと思ったこともあったけどあげられるはずがありません。

三重県で、美味しいスイーツがいただけるお店を紹介します。

三重県で、美味しいスイーツがいただけるお店を紹介します。
鳥羽市にある、Ciao(チャオ)というお店は、美味しいスイーツがいただけるお店です。
モーニングやランチもいただけるお店です。
こちらのお店の、エッグタルト(1個、280円ほどだったと思います。)は、
南勢養鶏から仕入れるという、鮮度の良い卵を使用したエッグタルトで、黄身の色が
濃く、風味が良い、カスタードの旨みが、しっかり感じられる美味しい一品でした。
また、カスタードには、シナモンや、レモンの皮が入っており、それぞれの素材の
風味も良く、美味しかったです。
お店は、火曜日がお休みだったと思います。
志摩市にある、エンゼルというお店は、美味しいスイーツがいただけるお店です。
こちらのお店の、シュークリーム(1個、100円ほどだったと思います。)は、
生地の中のカスタードの色が濃く、たっぷり入ったカスタードは、濃厚な味わいで、
風味や、コクが感じられ、程よい甘さで、生地の旨みと良く合い美味しかったです。
値段も安く満足できる一品でした。

幼稚園に行くと先生が笑顔で息子を迎えてくれる。

朝はいつも早めに家を出て、息子を幼稚園に送っていきます。
新学期に入って先生が変わりましたが、担任の先生が毎日笑顔で息子におはよう!と声をかけてくださいます。
息子のことを気にかけて優しく接してくれる存在がいることに感謝しています。
息子もその笑顔におはよう!と、さようなら!と大きな声で挨拶ができるようになりました。
息子の今年の目標は元気な声でご挨拶の様子なので、先生方も協力してくださっているのかと思います。
先生が優しく接してくださることで、息子も毎日の登園が楽しい様子です。
うちは一人っ子で兄弟がいないので、早くに幼稚園に入りました。
いろんな年の違った子たちと交流して、成長していってほしいと思います。
息子は年上の子と遊んでいることが多かったので、年長になった今はどんな遊びをしているのか気になります。
小学校入学に向けて、夜早く寝て朝は早く起きるという習慣づけもこれから少しずつ慣れていきたいと思います。アリシア ビューティー

遂にこのトップクラスの試合に出場するチャンスが来た

先週のJ3リーグの試合の中で大きな記録が誕生したと言う試合があった。
それがセレッソ大阪U-23vsFC東京23の試合でFC東京の久保選手が最年少ゴールを更新したと言う。

既に対戦したチームの監督からも評価もあってかこの記録には塗り替える事は間違いなかったと思われた。

今までの記録よりかはるかに上回る記録で注目をしたがこれが評価になったのかトップチームに合流する事になった。
持ち前の技術が冴えて身長も伸びたと言う事でゼネラルマネージャーからも好評だと言う事になる。

しかもこの連休中に行うヴルァン杯になる事がわかったと言うが相手は札幌となる。
このチームには元日本代表の小野選手も所属をしている事で注目が集まりそうになる可能性も出ていると言う。

この様な共演があると素晴らしいと思うので注目があると思っている所だと言う事になる。
しかし、その後はJ3リーグには出場はあるのか気になる所もあると言うが来月には年代別の日本代表が控えている。

まずは韓国で行うU-20W杯が行われて秋には今度はU-17インド大会があるので忙しい日々が続くと言う。
将来が目覚ましい久保選手の活躍が日本だけではなく世界にも注目が集まりそうだと思っているのです。