毎日晩御飯のメニューを考えるのが苦痛で仕方ない

私の個人的な意見ですが、 晩御飯の献立を考えるのが全家事の中で一番面倒で難しいです。朝昼は娘の離乳食を作り、その残りが私の朝昼食になります。晩御飯は夫もいるので適当に…と言う訳にはいかず、毎度本当に頭を悩ませます。夫に何が食べたいか聞いても「何でもいい」と言われ、かと言って同じものが続くと飽きたとかアレンジを求められ(例えばカレーの次の日は焼きカレーにする等)、更に夫は好き嫌いも多いので本当に面倒くさいのです。それに加え娘は私にべったりなので毎日家事をこなすのも一苦労。娘がお昼寝している間にご飯支度や家事をほぼこなさなければならないので、時間は1秒たりとも無駄に出来ません。毎日晩御飯を食べながら「明日は何しよう?」と考えています。離乳食完了期の一歳の娘ともなるべく同じメニューで一緒に食べたいので娘が食べられるもの、そして夫が文句を言わないメニュー。更に野菜もしっかり取れてバランスの良いものとなると必然的に和食が多くなりますが、全条件がばっちりハマると物凄い達成感が得られるので、なんだかんだ言いながら献立を考えるのも嫌いじゃ無いのかもしれません。