桜の咲く時期に東京でなごり雪が見られるとは思いませんでした。

今日は春分の日です。東京では少しづつ桜の花が咲きだしているという、そんな頃になんとまあ雪が降りました。冬でもないこんな時期に降る雪のことをなごり雪と言うんだそうです。テレビの天気予報で気象予報士が言っていました。なごり雪と言えば、歌手のイルカさんが歌うあの名曲のタイトルとして思い出す方も多いと思います。まさか、本当に4月間近に見ることになるとはびっくりです。なごり雪の降る中で、咲いている桜というのはイメージするだけで美しいです。はかなくて、消えていく雪と桜は似ているところがあるような気がします。見に行ってみたいなと思いつつ、私は家にずっといました。なぜなら、寒かったからです。気温は一度あるかないかというところ。桜を見に行きたいと思いつつも、こたつの暖かさから抜け出すことはできませんでした。怠惰にスマホを見たり、テレビを見たりしていました。だらしない一日になってしまいました。やっぱり桜を見に行けばよかったです。vio 脱毛ラボ