していい失態としてはいけない失態があります

昨今、朝方11局面からキャリアの顔合わせで企業へ行ってきたのですが、ちっちゃなプレハブの事務所には誰もいません。敷地にも愛車だけあって誰もいません。時間通りに企業の代表さんが来なかったのですね。勘違いをしていたようです。待っていたら働き手のクライアントがどっかから帰ってきて、どうしたの?と聞かれて代表に電話してくれたのですが、それで代表が、錯覚を認めてくれたのですが、最初は16局面じゃなかった?なんて私の錯覚にしようとしていたのですが、それは違うね。だって前週に今日の朝方でお願いしますと言ったのだから、16局面なんてありえないのです。するとなかなか前日他の人と約束していたのが16局面だったらしく、その人と我々をごっちゃにしていたみたいですね。ちっちゃな会社で代表がみずから切り盛りしてるから、混乱してしまったのでしょう。たちまち行くと言われました。30食い分少し待ってと。でもこういう暑さでいくら愛車でも30食い分もアイドリングしてられません。ガソリン代金もおっきいし。只、腹が立って無視して帰ってきてしまいました。企業サイドがこういうこと講じるなんて信じられないですよね。しかも最初はこっちの所為にしようととぼけてるんですから。酵素ドリンク 店頭販売