展覧会をきっかけに、改めて漫画を読んでみる

東京・文京区の弥生美術館で9月29日から12月24日まで開催された「はいからさんが通る展」に行ってきました。大和和紀作「はいからさんが通る」は、大正時代を舞台に主人公の花村紅緒が繰り広げる恋愛模様を描いた漫画です。展覧会では「はいからさんが通る」のストーリーに沿って原画が展示されていて、漫画になじみがない人でもあらすじがわかるようになっていました。私もなじみがありませんでしたが、改めて原画を見てみると、とにかく面白かったです。シリアスなところがある一方で、現実にはあり得ないようなギャグがところどころに散りばめられていて、テンポよくストーリーが展開する構成になっていました。ものすごく興味を引かれたので、展示を見終わった後に漫画の単行本を買って、一気に読んでしまったくらいです。
ところで「はいからさんが通る」が少女漫画雑誌に連載されていたころ、私は小学校に上がるか上がらないかくらいの年齢でした。少女漫画を読むことはあってもたいてい4コマ漫画で、大和和紀の漫画はどちらかというと「難しい」「ついていけない」といったイメージがありました。
でも改めて漫画を読んでみると、その理由に気付きました。当時の私はまだ幼くて、漫画に描かれている世界観だとか、ラブコメディの面白さを理解できなかったのです。弥生美術館での展覧会は、そうしたことに気付くきっかけを与えてくれました。フルーツ青汁 最安値

暖かい台湾出張は嬉しいです。もちろん、仕事です。

明日から、台湾へ出張です。
日本は、明日からまた寒くなるそうです。
台湾出張中、ほとんどが、台湾の南の方に行きます。そこは、だいたい沖縄ぐらいですので、暖かいんです。昼間は半袖でいいぐらいです(夜は、さすがに、半袖では寒いかな)。ですので、半袖シャツにジャケットを持っていきます。着ていったコートは荷物になりますが、寒いよりはマシです。
歳をとるにつれ、だんだん、寒いのがいやになります。ですので、この季節の台湾出張は嬉しいです。もちろん、インフルエンザもありませんし。
妻はそれを知っているので、出張前には、あなただけ暖かいとこに行っていいわね、と必ず言います。仕事だから、と言い返すのですが、羨ましげです。ですので、行く前に嬉しそうなそぶりは見せないようにして、帰ってからも疲れをアピールします(本当に疲れるのですが)。
それと、台湾から帰ってくると、今まで以上に日本が寒く感じられます。ですので、体調管理にも気をつけないといけません。
そんなことより、まずは、仕事をうまくするとことが大事です。出張目的を、しっかりとはたさないといけませんね。即日キャッシングで借り入れ

友達が子供を連れて少しだけど会いにきてくれました。

学生時代からの友人が結婚をし地元を離れ中々会える機会が減ってしまっていました。
まぁ、仕方ないなと分かってはいるんですけどね、時々無性に寂しくなったりします。
でも、この間その友達が少し地元に帰るからその時に家に遊びに行くね!と言ってくれてて子供と一緒に我が家に遊びにきてくれました。
久しぶりに見る友達の子はとても大きくなっていて成長を、感じました。
友人曰くクラスでは一番背が低いよ。と言ってましたが、赤ちゃんの頃から見てる私にとっては大きくなった?!大きいよ?!と感動しっぱなしです。
小さい頃に久しぶりに親戚のおじさんに会うと大きくなったなぁ?とか言われて、自分じゃ分かんないから、そう?とか澄まして言ってましたが、あの時の気持ちが今になりすんごく分かります!
他人の子の成長は早い!とは聞いてましたが、まさしく!でした。
少しの時間でゆっくりは出来なかったけど楽しく色々話してあっという間の時間でした。
昔のように楽しく過ごせる友達がいるっていいですね!今すぐ10万円借りたい

身体をメンテナンスするために整体を受けに行ってきましたよ

12月も11月と同様に仕事が繁忙期になっているため、疲労が色々と溜まっている日々となっていて残業も多くなっているので帰りが遅くなってしまう事が多々あります。休みの日がもらえているのでありがたい事であり、休みを利用して身体のメンテナンスをしようかなと思い今日ですが整体を受けに近くの接骨院に足を運び全身に対して施術を受けてきました。施術を受ける前と受けた後ではやっぱり感覚が違っていて身体が楽になった気がします。

気をつけたいのは施術を受けた後はちょっとした、もみ返しとかもあるかもしれないので体調が少し悪くなる可能性もありますが、なんとか対策をとって対応したいと思っています。整体を受けると、もみ返しとかが出てくる時があるので気をつける必要もあるのです。とりあえず今の所は大丈夫ですが、ここ数日は警戒しながら身体をしっかりとケアしていきたいと思っています。寒い日が続きますが体調に気をつけながら1日を過ごしていきましょう。ミュゼ 顔脱毛

子猫があっさり去り戻って来なかった朝、次の農作業は3日後と教えられる

今朝、ふと目を覚ますと足元に子猫の気配を感じました。
なので、子猫の眠りを邪魔しないように寝返りを打ちます。
それからまた目を覚ますともう子猫はいませんでした。
スマホゲームをして体力ポイントをクエストで使い切ったり、漫画アプリで今日更新されたヒーローと怪人のギャグマンガを読んでいてもまた部屋に来ることはありません。
最近は一度ベッドから出て行っても少ししたら戻ってきてベッドの毛布の上で寝ることが多かったのでまた来るのではないかと期待していました。
髭剃って居間に行くと父がNHKのドラマを見ており、あいさつして稲刈りの話しをすると、稲刈りは昨日分で終わり、次は米作りという精米にする作業を土曜日にするとのことです。
それまで3日あるので仕事に集中することにしましょう。
猫は大人の猫がキッチンの椅子にいて驚きました。
最近は座敷の部屋が定位置だったので、食事時以外でそこにいるのは珍しいです。
子猫は東向きの窓の台におり、全身で日差しを浴びていました。まとまった金額 借りたい

歌うことが好きな私の歌う場所はいったいどこ

私は昔から歌うことが大好きで幅広いジャンルの音楽を聴き、小学生の頃から毎週カラオケに通っていました。
歌好きは大人になっても変わらず、やはり毎週のようにカラオケに行き、一人カラオケで5時間歌いっぱなしなんてこともざらにあります。
音楽が好きな私の周りには同じく音楽が好きな友人が集まり、ギターを友人に弾いてもらい路上で歌ったり、ライブハウスでバンドとして歌ったり、自分が歌える場所はカラオケだけではなくなりました。
ただ、人前で歌うことが多くなるにつれて、マイクをいいものに変えたほうがいいんじゃないか、こういう歌い方に変えてほしい、など求められる技術が趣味の範囲を超えるようになってきた気がします。私はプロの歌手になりたいわけではありません。
ライブハウスでお客さんからお金を貰っている以上はそれなりのものに仕上げて披露したいなとは思います。
人前で歌うこともとても気持ちいいです。バンドもやりたい。でも趣味程度でいい。
やっぱり私にはカラオケをしながらたまに路上ライブをすることが一番しっくりくる気がします。
歌うことはきっと生涯飽きることのない趣味だと思います。http://nyota.co/yoyaku/

毎年おたのしみの秋祭りの時期がやってきた!

私の地元では毎年秋になると秋祭りが行われます。田舎の小さな町ですが、お祭りは結構盛大にやっていて遠方の方でも知っている人が多いようです。学生時代は参加もしていましたが、ここ十数年参加はしておらず、もう結婚して隣の町に嫁いでしまったので3日間行われるお祭りを毎日見るということは簡単にはできなくなってしまいました。でも金曜から日曜にかけての3日間行われるので土曜から日曜にかけて実家に泊まらせてもらいながら今でもなるべく見に行っています。
3日間の真ん中にあたる土曜日の夜は盛大なパレードが行われてとてもきれいです。伝統芸能の踊りが3つと山車が5台に太鼓を見世物にしている山車が1台でて、そのほかに近隣の地域から伝統芸能の方たちを招いてその地域の踊りなども披露してもらいます。屋台なども立ち並び、土曜日の夜になると町が大賑わいで、いつも人がまばらな商店街ですが、こんなに人がまだ居たんだなと実感します。
今年は子供も生まれたので実家に孫の顔を見せながら毎年恒例のお祭りの音や空気を味わいに行ってきたいと思います。

ビリビリ古い障子を破け!張り直しで気分爽快!

私1人で障子を貼り直しました。家族が誰も手伝ってくれないので黙々と1人で貼りました。障子ってなんかの拍子に小さい穴が開くと、あっと言う間に穴が大きくなりますよね。そして穴が開いた障子って本当に見すぼらしいですよね。大きくなった穴の部分がピローンて風が吹くたび揺れて見ているだけで貧しい気持ちになります。
穴を開けたのが子供なら、めちゃめちゃ叱り飛ばすとこですが、きっかけ穴を作ったのは何を隠そうこの私。
障子を開ける時に横着して引手ではなく、枠を掴んで開けたらズボっと親指が入ってしまいました。
そんな訳で1人で障子貼り直している訳です。まずはストレス解消とばかりにビリビリ古いのを破き、ノリの部分を丁寧にはがして水拭きししっかり乾かす。乾いたら新しい障子を枠に合わせてカットして、端っこを養生テープで押さえ(本当はここは家族に手伝ってもらいたい部分)反対側から障子をピンと張ります。ここからが1人だと大変なところです。少しめくり糊を塗りゆっくり貼っていく。障子にくるくる巻き癖がついていて本当に大変でした。
だから皆んなには内緒ですが、ところどころ両面テープ使いました。見た目全然バレないです。次回は全部両面テープにしちゃおうかなと思ってるのでした。http://www.mattways.org/

遅くまで営業しているカフェは助かるけれど

遅くまで営業している喫茶店やカフェというのはあまり多くないのですが、私としてはとても重宝すると思っています。
飲食店であれば夜遅くまで営業しているお店もありますが、お腹が空いているわけでも、お酒が飲みたいわけでもありません。
そういうときに立ち寄ることのできるお店というのは、思っているよりもずっと少ない気がします。
しかし、ふと思ったのだが、そういうお店で働いている人たちは、しっかりと家に帰れているのでしょうか。
例えば、いつも行くカフェは夜の11時半まで営業してるのですが、お店を閉めて片付けを終えるのは12時半くらいになるでしょう。
そうなると終電がないのではないかと思うのですが、どうしているのでしょうか。
遅くまで営業してくれているというのはとても助かるのですが、お店で働く人にとっては大変な面もあるのではないかと思います。
もしかしたら、ギリギリで終電に駆け込むようなことが多かったりするのかもしれません。
だとすると、なんだか申し訳ないような気がしないでもないですよね。キャッシング 金利 無料

ハマるひとはきっとハマる、地味主人公の漫画!

1年ほど前からハマっているのが金田一蓮十郎という方の漫画。
有名なのはハレグゥかな。
(私はハマってからハレグゥの作者と知って驚いたんだけど)

いろんな漫画があってどれも好きだけど、やっぱり一番は、
「ライアー×ライアー」
月刊デザートでの連載した少女漫画で、先日10巻が発売されて完結しました。
簡単に言うと、親の再婚で姉弟になった2人が最終的に付き合って結婚する話なんだけど(壮大なネタバレ)
設定は定番中の定番。
だけどそういう場合は男のほうがオラオラ系だったり、
意地悪されて「あんな奴と一緒に暮らせなーい!」から、危機を助けてもらって見直したり・・
っていうのが9割だと思うんですけど、
この漫画はとにかく弟くんの感情がない!!
確かにイケメンでモテるというのは定番に沿ってるんだけど、クールなわけじゃなくミステリアスというほど含みがあるわけでもなく、
作者が意図しているのか微妙なのだけど、とにかく地味。イケメン設定も正直ほんと?って感じながら読み進めた記憶があります。
そしてとくに姉に意地悪したり冷たくすることも、いきなり迫ったり優しくしたり、危機を救うこともない。
ある理由で姉が一方的に嫌っているだけ。
そんな何を考えているかまったくわからない弟くんが、あることをきっかけに意外な顔を見せ始めて・・
っていう話。
じわじわじわじわと彼の魅力に気が付いて、応援したくなってくる感じ・・ぜひ体験してほしい!

こないだ友達に勧めたらめっちゃハマってて、最新刊もすぐ買ってた〜。ひざ下 脱毛